タグ:星5ゲーム音ゲータイトーユニバーサルGameCenter

ジェットコースターリズムゲーム「グルーヴコースター」のレビュー iPhone/iPad

グルーヴコースター
ap_s5ya_star5.gif
グルーヴコースター
App Storeリワインド 2011年ベストゲームに輝いたタイトーのスタイリッシュリズムゲーム。

星5ゲーム音ゲータイトーユニバーサルGameCenter



更新履歴
2011年12月18日:【セール】85円

画面をタッチすることがこんなに楽しいなんて

2011年7月28日にタイトー(東京、渋谷区)から発売されたリズムゲーム「グルーヴコースター」を試したので紹介します。価格は250円で、iPhone/iPod Touch/iPad対応のユニバーサルアプリです。

文頭でいきなり失礼なことを書いてよいものか迷うけれど、私の中でタイトーは初代プレステ時代に終わった会社で古くさい企業経営を続ける影の薄い会社なのかと思っていました。そんな私の考えはスペースインベーダー インフィニティジーンでターニングポイントを向かえ、そして今回の作品グルーヴコースターである確信へと変わりました。あぁ、この会社は日本のiPhoneゲームアプリ業界を支える存在になるのだと。
でも今のタイトーの恐ろしい躍進があるのはきっと2005年にスクウェア・エニックスによって買収されたことが大きく影響しているのでしょうね(スクエニが凄いと言っているわけではないですよ)。スペースインベーダーという古臭いタイトルを最新のiPhoneにただ移植するだけではなく、ハイセンスのあたかも最新技術を取り込んだゲームへと進化させる。たぶんそこには古臭い懐かしいタイトルを、iPhoneという当時からすれば未来の道具上で生まれ変わった形でプレイできるという魅力があるのでしょうね(あまり他所を引き合いに出すのは印象がよくないのであれですが、私的にはナムコはこの点で大きく失敗していると思っています)。

今回グルーヴコースターを手掛けるのは、インフィニティジーンでお馴染みのゲームデザイナー石田礼輔氏。また似たようなシューティングゲームなのかな~と思って何も考えずに、とりあえずゲームキャストトシさんの騙されたと思って買ってみてほしい。の言葉を信じて購入してみました。私的には辛口レビュアーとして知られるゲームキャストのトシさんと、AC番外編レポートのカムライターオさんがここまで高く評価するってことが一番印象的でしたね。そんなに凄いのかと。
まぁそうなってくると、当然私としては粗探しをはじめるのが性分なわけで、プレイしてしばらくはどうやってイチャモンをつけるのかを探す作業を延々としていました。そして気づいたのは、延々と夢中になってゲームをしている自分がいたってこと。

ゲームと音楽、そしてグラフィックアートの融合

内容はただのリズムゲームで、操作としてみればiOSアプリのヤダヤダとそう変わりはないんですね。単にリズムに合わせて画面をタッチするだけのそんなシンプルな音ゲーなんです。そんなシンプルなゲームなのに辛口レビュアーさん達をも唸らせてしまうものに作り上げてしまったのが鬼才石田氏の凄いところなのでしょう。そんな不思議なほどに魅力溢れるゲームを見ていきます。

IMG_4867.png iPhone スクリーンショット 1

コースターの名前の通りそれぞれのステージに設定された一本のライン上をアバターがまるでジェットコースターのように進んでいきます。ライン上に設置されたターゲット、あるいは四方から飛んでくるターゲットをタイミング良くタッチすることで音を奏でることができます。画面のどこをタッチしても良いので、片手でもプレイすることが可能です。中には長押しやスワイプ、連打が必要になるものもあって操作性のバリエーションも豊富です。
音楽はロックやヒップホップ、テクノなど広いジャンルを網羅しており、そんな中で私が一番感動したのはベースなどの目立たない楽器のパートまでをも音ゲーとして楽しめる作りになっていること。通常音ゲーといったらメインになる音を紡ぐゲームでしかなくて、通常であればそれで満足できるわけですが、グルーヴコースターはあらゆる楽器の奏でる音を紡いでいく音ゲー。これはかなり珍しいですね。こういった非凡なまでのセンスの良さが音ゲーファンを魅了しそうです。
これらの軽快な操作とハイセンスな音楽の引き立て役になっているのが、グラフィックアートによる演出でしょう。アンリアルエンジンを搭載した美しいグラフィック!!というものではなく、モダンアートによる演出です。私先日ニューヨークにあるThe Museum of Modern Artに行ってきたばかりなのですが、まさにモダンアートの世界がグルーヴコースターには感じられました。アーティスティックな色使いと3D空間を疾走しながら目まぐるしいまでに変化するグラフィック。思わず笑えてしまうほどに、グルーヴサウンドとジェットコースターが競演しています。

気になる海外での評価をちょっと調べてみました。グルーヴサウンドと言えばやっぱり欧米諸国でしょう。テクノ発祥の地でもあるアメリカでの評価は132件の評価で星5つ。ユーロビート発祥のイギリスでは17件の評価で星5つ、フランスでも6件の評価で星5つ、イタリアでも6件で星5つ。本場においても高く評価されていて好調の様子が伺えます。

これだけのお手軽操作でここまで気持ちよくなれるゲームは素晴らしいと評価せざるを得ないわけで、紛れも無くiOSアプリの代表作品と賞賛できる作品です。

ダウンロード(iTunesが起動します)
グルーヴコースター 250円、ユニバーサルアプリ

*アプリ価格・仕様は記事作成時(2011/12/19)のものです。最新情報はiTunesストアにてご確認下さい。

カテゴリ:音楽、リズムゲーム

タグ:星5ゲーム音ゲータイトーユニバーサルGameCenter

関連記事:
SHARE:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
COMMENT:

コメントはお気軽に!あなたのアプリレビュー、相談、プチ情報、なんでもOK

 






非公開コメント

ブログパーツ