タグ:iPhoneアプリカメラ撮影写真エフェクト

プロカメラ│ギズ絶賛アプリは本物だった。iPhone最強のカメラ撮影アプリです。

procameratitle.png

今回はiPhoneで本格的な写真撮影を楽しめるアプリ、プロカメラを紹介します。セルフタイマー、全画面シャッター、画像編集まで出来る優れものです。超がつくほどの高機能。撮影好きなら必見です!

iPhoneアプリカメラ撮影写真エフェクト



楽しく上手な写真が撮れるアプリです


procamera2.jpgprocamera1_20110310032924.jpg

ギズが絶賛していた例のアプリです。ギズの記事は冗談半分で見ているのですっかり使ってみるのを忘れていました。正直これまで撮影系のアプリは結構試してきて、なんといいますか。デフォルトのカメラのほうが起動早いしいいや~ってレベルでしかなくって。撮影アプリはわざわざ使うまでもないかな~という結論を出していました。
プロカメラはわざわざ使ってみたくなるアプリでした。

AFと露出の参照位置を別に設定できます


Procamera3.jpgProcamera4.jpg

プロカメラの一番の売りはこの機能になると思います。iPhoneのデフォルトカメラはタッチした位置を参照点として、AFと露出を最適化してくれます。これだけでも十分便利なのですが、プロカメラはそのさらに上。AFと露出の参照点を別々に設定できます。
上の写真で言うと、青い四角がAFの参照点。黄色のひし形が露出の参照点。
だから何?って感じなのですけど。じゃあたとえばiPhoneのデフォルトカメラを使った場合を考えてみます。なんか暗いな~と思ったら、暗い場所をタッチして無意識ながらも露出の参照点を変更してりしていると思います。その際に、フォーカスまでもが最適化されてしまうためせっかくのピントがずれたり、AF再調整の時間(2-3秒かかりますよね)がちょっとストレスだったりしませんか?特にデジイチが好きなiPhone使いさんは気になりますよね。

だからこのプロカメラが、露出とフォーカスを別に設定できることが素晴らしいんです。カメラはAF再調整することなく明るさのみを参照点から最適化してくれます。それもリアルタイムに。これを使えば写真を撮るときちょっと暗いな~と感じたらフォーカスを固定したまま、露出の調整が可能です。これ、ホント凄いことなんですよ。

他にも。私のような写真素人でも綺麗に写真が撮るための水準器グリッド線機能。グリッド線は最近のコンデジならだいたい機能として持っていますが、水準器は流石iPhoneならではといったところ。
水準器とグリッド線を使えば、素人でも簡単に綺麗な構図で写真を撮ることができます。個人的にこれら機能の魅力は、こういった水平・平行を意識して写真を撮る習慣づけになることだと思います。
写真を撮る練習にもプロカメラは便利です。私のデジイチにも是非水準器機能をつけて欲しい・・・。ちなみに水準器機能は真下を向けるとコンパスになります。


多彩なエフェクトが楽しめる編集処理


IMG_3669.pngIMG_3670.png
IMG_3671.pngIMG_3672.png

撮影がこれだけ高機能だと画像編集はおまけ程度と侮るなかれ、なんと36種類ものエフェクトが収録されています。アーティスティックなものからグレースケールやブリーチまで使えるエフェクトが満載です。

他にも画像のトリミング回転(1度毎も可能)・反転明るさやコントラストの微調整まですべて可能です。なんと言ったらいいのでしょう。写真をピュアにいじりたい人向けの編集機能という印象です。分かります?トイカメラ系のエフェクトが嫌いな人はおそらく好きな感じだと思います。

正直プロカメラがここまで凄いとは思っていませんでした。これ、ホント凄いっす。

プロカメラをiTunes Storeでダウンロード!
  • 価格:350円

  • カテゴリ:写真

  • サイズ : 10.5MB

  • 言語:日本語、英語、中国語、他

  • 条件: iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要


*アプリ価格・仕様は記事作成時(2011/03/10)のものです。最新情報はiTunesストアにてご確認下さい。

カテゴリ:カメラ、写真編集アプリ

タグ:iPhoneアプリカメラ撮影写真エフェクト

関連記事:
SHARE:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
COMMENT:

コメントはお気軽に!あなたのアプリレビュー、相談、プチ情報、なんでもOK

 






非公開コメント

ブログパーツ