タグ:iPhoneアプリゲームDungeonRaidFireflameローグライク中毒性

Dungeon Raid|話題のローグライクゲーム、中毒性がヤバい


Dungeon Raid

開発: Fireflame Games
価格:350円 カテゴリ:ローグライク3マッチパズル


各所で話題のDungeon Raid。ローグライクな進行、操作は3マッチパズルと遊びやすい。iPhoneの操作性に相性抜群なゲームアプリ。

iPhoneアプリゲームDungeonRaidFireflameローグライク中毒性



次はもっと楽しいがずっと続く




第一印象、「コレ、ハマる人は相当ハマるだろうなぁ~。」
AppBankさんがトルネコっぽいと表現したのがすぐに頷けました。なるほどそういう意味なんだと。
ゲームとしては決してトルネコではないし、RPGではないし、もっと言っちゃうと決して楽しそうに見えるものではないです。だってゲーム画面は基本的に左のこの画面だけですし....

表現が難しいですけど、ゲームとしての上っ面を無視して、面白さを追求するとこうなるんだろうと。そんなゲームです。FF13ほどの映像美は無いけれどFF3のアノ面白さがあるよってことです。



操作は3マッチパズルで、8方向につながる3つ以上の同じ記号をつなげて選択して消していきます。ただ消すだけではなくて、戦略が求められます。ドクロ記号は敵で、これが画面にあるとターン毎にダメージを受けてしまいます。赤ポーションを消せばHPを回復できたり、お金を消せばお金を手に入れられたり。

この辺の戦略性がローグライクで、トルネコっぽいという表現に通じています。
決して単純なパズルゲームではなくて、状況を判断しながら適切なものを選択していかなければならないんですね。



ゲームはエンドレスなのですが、HPが0になるとゲームオーバーです。最終的にスコアとして成績が表示されます。私は結構がんばってやっと1000越え。

内容は難しいのですが、なんでしょうか、次やればもっとイケる!もっと楽しい!が続きます。中毒性がヤバいです。
言語は英語なので、なんだか良く分かりませんが、何回か遊んでいるとなんとな~く意味が分かってきます。分かり始めた頃にDungeon Raidの持つ魅力を理解することができると思いますよ。


私はパズルゲームってあまり好きじゃないのですが、Dungeon Raidはあまりにも絶賛されていたのでトライしてみました。最初は意味が分からなくて、これのどこが面白いんだろう?なんて遊んでいましたけれど、自分でちょっとずつ攻略方法を見つけるに連れてドンドンハマっていくことに気づきます。
ゲームとして練り込まれています。
しかし、近年の大作ゲームのようにゲームとしてのクオリティーは追求されておらず、その点は期待すべきではありません。ゲームの本質的な面白さを楽しむゲームアプリだと思いますよ。

Dungeon Raidを、iTunes Storeでダウンロードする

    ■ 価格:350円
    ■ カテゴリ:ゲーム
    ■ サイズ : 10.6MB
    ■ 言語:英語
    ■ 条件: iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降が必要



*アプリ価格・仕様は記事作成時(2011/02/14)のものです。最新情報はiTunesストアにてご確認下さい。

カテゴリ:物理、パズル、頭脳

タグ:iPhoneアプリゲームDungeonRaidFireflameローグライク中毒性

関連記事:
SHARE:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
COMMENT:

コメントはお気軽に!あなたのアプリレビュー、相談、プチ情報、なんでもOK

 






非公開コメント

ブログパーツ