タグ:mac良い点悪い点便利windowsレビュー

2009年にWinからMacに替えた私が思う、Macの良いトコ、悪いトコ。

imac2009late.jpg

2011年1月2日にAppleオンラインストアにて初売りセールがあるそうです。(過去記事:Apple、2011年1月2日にAppleオンラインストアにてセール販売を開催予定
この機会にきっとWinからMacに乗り替えを検討している人も少なからずいらっしゃると思いますので、今回は昨年WinからMacへと乗り替えた私のこれまでの率直な感想をまとめてみたいと思います。

上の写真は我が家のiMac 27インチ 2009 lateです。

mac良い点悪い点便利windowsレビュー




まず私の使っているPC達はこちら。
■自宅(リビング用)・・・iMac 2009 late / Mac OS Leopard  2009年購入
 メモリ4GB / CPU Core i5 2.66GHz
■自宅(寝室用)・・・Sony Vaio ラップトップPC / Win 7 2006年購入
 メモリ2GB / CPU Core2Duo 2.5GHz
■仕事用・・・DELL ラップトップPC / Win XP 2008年購入
 メモリ3.5GB / CPU Core2Duo 2.5GHz

Macに替えて良かったコト


●iPhotoが写真管理に最高
私は写真を撮るのが好きなので、iPhotoでの写真管理はとても便利です。もうイチイチフォルダを作って写真をフォルダ管理する必要がありません。Macに繋いでiPhotoに取り込むだけです。欲しい写真もすぐに見つかります。
写真顔認識機能も便利です。写真に写っている人の顔を認識して抽出し、それぞれに名前を振ることができます。
○○さんの写真を探したい~というときに便利な機能です。

(画像元:http://www.apple.com/jp/ilife/iphoto/)

●起動がとてつもなく速い
電源ボタンをポチっと押してから起動まで30秒程度でしょう。まったくストレスがありません。
購入してから1年経った今でも起動の速さはほぼ変わりません。

私は仕事ではWinXPを使っているのですが、Macを使ってからXPの起動の遅さにストレスを感じるようになりました。Macを知らなかった頃は、こういうものだと思って使っていたのですけどね。

●Spaces、Exposeが便利
Mac OSXの機能なのですが、とても使いやすくて気に入っています。
Spacesは複数の仮想デスクトップを使う機能。
Exposeはオペレート中のアプリやフォルダを整理して表示する機能。
どちらもマルチオペレーションをサポートする機能なので、WEBブラウジングや画像編集や文章作成などを同時に行いたい人に向いています。
私もブログ作成の際に、画像編集、画像圧縮、WEBブラウザなど複数の作業をするためSpacesが大活躍してくれています。一度使うとSpacesのない環境は不便で仕方がありません。


(画像元:http://webjackalope.com/web-development-tools-mac/)

Macに替えて悪かったコト


●フリーアプリを探すのが大変
2011年1月6日MacAppStoreができるため、この問題は解決されると思っています。
フリーソフトならWindowsOSのほうが使いやすくて高機能なものが簡単に見つかります。Macは英語サイトを駆使しないとまず見つかりません。
特に私は、Windowsフリーソフトは決まったものをずっと使っているため余計に大変。
たとえば透明GIF作成ならIrfan Viewer、画像編集ならPhotoScape、画像圧縮なら縮小専用などなど。
当然Macにも高機能なものはたくさんあるのですが、使い方が異なるや、使いづらいため結構苦労するシーンが多いです。
どうしてもWinOSを使いたい方はMacのBootcampというものを使ってWindows OSをインストールすることができますが、初心者には結構難易度が高いためオススメはしません。私もかなり苦労してWin7入れましたが、使っていないため削除しました。

●オンラインゲームができない
オンラインゲームのほとんどはMac OSに対応していません。
こちらもBootcampを入れれば解決します。ただMacは総じてグラフィックボードが弱いため、最新の3Dグラフィックオンラインゲームは出来ないと思っていたほうが賢明です。
コストパフォーマンスを考えてもオンラインゲームが主目的ならハイエンドWindows OSマシンを選ぶべきでしょう。ゲーム以外のサブマシンとしてMacを持つのは有りだと思います。

●キーボード、マウスの電池の消耗が激しい
ワイヤレスなので乾電池を使いますが、結構消耗が早いです。これはもうワイヤレスの宿命なので、エネループなどの充電電池を購入しましょう。

プライベートぐらいWindowsを使いたくなかったです

恥ずかしながら、私がMacを買うことに決めた一番の理由がコレなんです。
学生の頃から論文を作るのにもWindows PCを使って、自分で稼げるようになってからも毎日Windows / Microsoft。いつの間にか、Windows=仕事のイメージが定着してしまいました。
プライベートでWIndowsを使う理由。考えても見つかりませんでした。
なんとなくのWindows。それならいっそ、自分の意思でMacを選んでみようと思い、Macの世界に足を踏み入れました。

自分の意思で選んだもの。大事に使って10年ぐらいは現役でがんばってもらおうと思います。
愛着の持てるパソコン、それこそがMac最大の魅力なのかもしれませんね。

年始早々駄文失礼しました。
最後になりますが、今年もよろしくお願いします!!

*アプリ価格・仕様は記事作成時(2011/01/01)のものです。最新情報はiTunesストアにてご確認下さい。

カテゴリ:Mac

タグ:mac良い点悪い点便利windowsレビュー

関連記事:
SHARE:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
COMMENT:

コメントはお気軽に!あなたのアプリレビュー、相談、プチ情報、なんでもOK

 






非公開コメント

ブログパーツ