タグ:定番手軽iPhoneiPadウォーリー星5レビュー

iPadを代表するゲームはこれだ「ウォーリー ハリウッドへいく」 iPhone/iPad

WH2.jpgap_s5ya_star5.gif
ウォーリー ハリウッドへいく (開発: Ludia)
iPhone/iPod Touch/iPad
ウォーリー、今度の舞台はiPadだ。

定番手軽iPhoneiPadウォーリー星5レビュー



iPadを買ったらこれは絶対遊んでおきたい

世界中で愛される国民的キャラクターにまでなったウォーリーのサーチゲームアプリ「ウォーリー ハリウッドへいく」をプレイしたので紹介します。開発はLudiaで、iPhone/iPod Touch対応通常版とiPad対応HD版がそれぞれ販売されています。ゲームの内容は絵本そのままで、ウォーリーとその仲間達、またそれぞれのステージに用意されたお題を探していきます。iOS端末操作特性との親和性がかなり高く、絵本からの発展形と言える内容になっています。そんな紛れも無い定番アプリの素性を紹介していきます。

触って遊ぶ、ウォーリーを探せ

タブレット端末の登場とともに訪れた電子書籍時代。まさかこの人までこの流れに乗るとは。
いったい誰が想像できたのだろう。ウォーリーとiPadの出会いがこんなにも素晴らしいものになるなんて。
WH.jpg


iPhone スクリーンショット 4
▲当時の興奮そのままに。完璧に再現できています。
そもそもウォーリーというキャラクターは、1987年にイギリス人イラストレーターのマーティン・ハンドフォードによって出版された絵本のキャラクターです。この絵本は同年日本でも販売され「ウォーリーのえほん」シリーズとして広く遊ばれたサーチゲームブックで、1970~80年代生まれの人たちなら必ず一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。私も姉と二人で夢中になって遊んだのを今でも覚えています。そんな思い出補正全快で遊べるのがこちらのタイトルの特長の一つと言えます。
また絵本と違って、画面の中のキャラクター達にアニメーションが加わっています。動き回るわけではなくその場にとどまってホッピングしたり、手を振ったり、壁を掃除したり。このような絵本からの進化も見受けられ当時遊んだ人間としては思わず感動せずにはいられません。当時は飛び出す絵本に感動したものでしたが、今はそれ以上のものが存在するということですね。

写真 Dec 04, 9 39 11 PM(small)
▲iPad2でのゲーム画面
写真 11-12-05 12 11 17
▲iPhone 3GSでのゲーム画面
このゲームはiPadでプレイしたほうが快適です。表示される画面のサイズがこんなにも違う!ユニバーサルアプリではないため、iPhone/iPod Touch対応版かiPad版のどちらかを購入することになりますが、iPadをお持ちの方はiPad版の購入をオススメします。もちろんiPhone版でも十分に楽しめるのですがやはり迫力が違いますね。

iPad スクリーンショット 1
▲iPad版にはプレイヤー同士の対戦モードも搭載
さらにiPad版には1台のiPad上で友人や家族を相手に対戦モードが楽しめます。iPhone/iPod Touch版には残念ながら搭載されていません。これが・・・かなーり熱い!ウォーリーファンの私としてはこれが出来るだけでもiPad買って良かったなぁ~なんて思ってしまうほどでした。

iTunes Storeランキングの常連さんアプリであることからも、その人気の高さが伺えるウォーリー。iPhone/iPad買ったけど何か面白いゲームはないかな~とお探しの方にゴリ押ししたい定番中の定番タイトルと言えますね。

ダウンロード(iTunesが起動します)


*アプリ価格・仕様は記事作成時(2011/12/06)のものです。最新情報はiTunesストアにてご確認下さい。

カテゴリ:テーブル、カード

タグ:定番手軽iPhoneiPadウォーリー星5レビュー

関連記事:
SHARE:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
COMMENT:

コメントはお気軽に!あなたのアプリレビュー、相談、プチ情報、なんでもOK

 






非公開コメント

ブログパーツ