タグ:星4レビューiPhoneカイロSLG経営

戦略性やや高めのカイロアプリ「アストロ探検隊」 iPhone

アストロ探検隊タイトルap_s5ya_star4.gif
アストロ探検隊 (開発: Kairosoft)
iPhone/iPod Touch
惑星を開拓し銀河一の惑星を目指すカイロソフトのシミュレーションゲーム。

星4レビューiPhoneカイロSLG経営



惑星を開拓し銀河一の惑星を作り上げる

2012年3月9日にカイロソフト(東京・新宿)からリリースされた経営シミュレーションゲーム「アストロ探検隊」をプレイしたので紹介します。価格は350円で、これはリリース記念23%OFFプライスとのことです。iPhone/iPod Touchに対応しています。


AppBankさんのプレイ動画。iMovieっぽいな。

住人が働きまくる、仕事に探検に戦闘

今回は住人の存在感が抜群に大きい。あらゆる仕事をやってのける。畑を置けばそれを耕し、工場を置けば畑から工場に物を運び。またパーティーを組んで未開拓地の探索に出かけたり、敵と遭遇すれば敵と戦う。もの凄く働き者です。
住人にはそれぞれ行動範囲(固定)や、パラメータ、装備品が設定されている。
行動範囲内にある畑や工場で仕事をする。パラメータと装備品によって、探索と戦闘での活躍ぶりが変化する。今回はカイロにしては珍しくちょっとしたRPG要素が加えられているのが印象的。
写真 Mar 15, 9 35 36 PM写真 Mar 15, 8 17 53 PM

とにかくやることが多い 忙しいSLG

設置して放置するだけの、他のお手軽SLGとは異なり、やることが多く忙しい。
特に設置の場所選びはなかなかに奥深い。設置するもの自体は少ないけど、設置する場所が重要になる。
たとえば惑星に観光へやって来る宇宙人はスペースポートに着陸後、最寄りあるいは観光度の高い観光ホテルへと移動する。その後スペースポートへ戻る途中にお土産を買ったり観光したり、お金や研究ポイントを落としてくれる。
このため、スペースポートとホテルの位置関係が非常に重要となり、さらにその間に、効率的に建物を配置しお金を稼ぐ工夫が必要になる。同時に住人の家の配置も、行動範囲を踏まえて考えなければならない。
こういった戦略性の高さが他のカイロアプリとは大きく異なる。
写真 Mar 14, 7 30 04 PM写真 Mar 14, 7 30 08 PM

不満は操作性にあり、なんだこれは

この操作性がとにかく酷い。なぜかマウス操作のような反応をするカーソルのせいで、選びたいマスを選ぶのが困難。十字キー操作派には不快な仕様になっている。いくらなんでもこれは無いわぁ。
レビューではグラフィックどうこうとのコメントも目立ちましたが、「う~ん言われてみれば・・・」という感じ。

星4評価(面白いんだけどなぁ)
設置型SLGでゆけむりや、財閥とゲームの基盤は同類。だけどアストロ探検隊はカイロアプリの中でもひときわ戦略性が高い。この戦略性の高さから、手軽さと自由度が減少し作業ゲー感を感じやすいゲームになっている。ハマる人はハマる匂いはするけど、大衆向けではない。
詰め込みすぎた感のある要素(RPG、生産、パズル)はゲームを複雑化している反面で、味わい深い戦略性を感じる。見ていることに爽快感を覚えた他のカイロゲームとは異なり、見るというより観察して効率の良い配置を考えたり、戦闘では必勝布陣を見出したりと各場面において考えるシーンが増えた印象がある。カイロアプリ特有のなんとも言えない中盤以降の中だるみ感は相変わらずだが。
安易にオススメはしづらいけれど、中身はそれほど悪くないし、むしろ戦術ゲーム好きなカイロファンなら他のどの作品よりも夢中になれるのでは。

ダウンロード(iTunesが起動します)
アストロ探検隊 350円(リリース記念価格)

*アプリ価格・仕様は記事作成時(2012/03/16)のものです。最新情報はiTunesストアにてご確認下さい。

カテゴリ:経営、シミュレーション

タグ:星4レビューiPhoneカイロSLG経営

関連記事:
SHARE:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
COMMENT:

コメントはお気軽に!あなたのアプリレビュー、相談、プチ情報、なんでもOK

 






非公開コメント

ブログパーツ