タグ:Mac画像レタッチ画像編集星4

iOS最高峰のレタッチアプリがMacに「Snapseed」 MaxOSX

ap_s5ya_star4.gif
Snapseed
2011年度iPadアプリオブザイヤー受賞した画像編集アプリがMacに登場。

Mac画像レタッチ画像編集星4



簡単にプロ並みの写真加工ができる魔法のアプリ

2012年1月12日にNik Software(アメリカ、カリフォルニア州)からリリースされたレタッチアプリ「Snapseed」を試したので紹介します。価格は1,700円、MacOSXに対応しています。

部分補正機能がスゴイ。実用性の高いフィルター

機能面が凄くビミョーに違うので気づいた範囲でまとめてみました。

SnapseediOS版Mac版
価格450円1,700円
言語日本語英語
部分補正機能最大8箇所
輝度、コントラスト、彩度
最大16箇所
輝度、コントラスト、彩度
フィルターモノクロ
ビンテージフィルム
ドラマ
グランジ
モノクロ
ビンテージフィルム
ドラマ
グランジ
調整機能トリム(比率1:1,DIN,3:2,4:3,5:4,16:9)
回転(1度単位)
トリム(比率1:1,DIN,3:2,4:3,5:4,16:9)
回転(1度単位)
その他写真自動調整
チルトシフト
ぼかし
フレーム
写真自動調整
チルトシフト
ぼかし
フレーム
共有電子メール
印刷
Flickr
Facebook
Twitter
電子メール
印刷
Flickr
Facebook


直感的な使いやすさはiOS版に劣るも、優秀なレタッチアプリ

iPadアプリオブザイヤー受賞作とまでなった、iPad操作に馴染んだ直感的な使いやすさは流石に実現できず。
操作性は平凡。それでもフィルター加工の度合いをリアルタイムプレビューできるのは嬉しし、加工前の画像とワンタッチで比較出来るのも嬉しい。他のレタッチアプリにはない使いやすさがある。
ssnapseed.jpg

回転、トリミングも自由自在

1度単位での角度変更、比率によるトリミング機能。Photoshopではめんどくさい操作がSnapseedなら簡単。
画像回転方法は、iOS版は指でぐりぐり操作、Mac版はスライドバーか、直線を弾いた角度で回転。
sスクリーンショット 2012-01-14 17.52.57

星4評価(良く出来てる)
iOS版Snapseedとほぼ同等に使える。写真印刷にも使えるドラマフィルター、トイカメラ風写真を作るビンテージ、グランジ、チルトシフトと幅広い用途に使える。Photoshopとか、Pixelmatorなどの高機能画像編集アプリと比較すると圧倒的なほど機能が足りないけど、スキル不要で簡単にプロ並の写真加工出来るのが特長。ブロガーならこういうの1つインストールしておくと、活躍してくれると思います。

ダウンロード(iTunesが起動します)
Snapseed 1,700円、Mac用アプリ
iPhone/iPad版アプリ

*アプリ価格・仕様は記事作成時(2012/01/15)のものです。最新情報はiTunesストアにてご確認下さい。

カテゴリ:Macアプリ

タグ:Mac画像レタッチ画像編集星4

関連記事:
SHARE:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
COMMENT:

コメントはお気軽に!あなたのアプリレビュー、相談、プチ情報、なんでもOK

 






非公開コメント

ブログパーツ