タグ:iPhoneiPad使い方バッテリーiOS5

【使い方】iOS5バッテリーを長持ちさせる5つの設定

写真 Jan 07, 6 06 17 PM

iPhoneiPad使い方バッテリーiOS5



iOS5端末のバッテリーを長持ちさせる5つの設定

MacLifeでiOS5端末のバッテリーを長持ちさせる設定方法が紹介されていたので、日本語にて紹介します。
参照元

1.位置情報サービスをOFFにする

設定 > 位置情報サービス
写真 Jan 07, 6 44 16 PM
iOS5でもっともバッテリーを消費する要因になっているのが位置情報サービス。位置情報サービスが不要であれば機能そのものを"OFF"に。必要なアプリがある場合、必要なもののみを"ON"にし、他は"OFF"にしましょう。

2.データ取得方法をフェッチ設定にする

設定 > 一般 > メール/連絡先/カレンダー
写真 Jan 07, 6 15 57 PM
プッシュ取得の場合、iPhoneは新規データをサーバから自動受信しますが、バッテリー消費が著しいです。
フェッチ取得の場合、設定したインターバルにて情報を自動取得しますが、この間隔を長めにすることでバッテリーの消費を抑えられます。また3G回線による通信も減らせるためパケット通信費用も削減できます。
プッシュ取得をオフにし、フェッチ取得で適切なインターバルに設定しましょう。

3.WiFiをOFFにする

設定 > 一般 > ネットワーク
写真 Jan 07, 6 25 25 PM
不要な場合は、WiFiをOFFにしましょう。
MacLifeでは3GをOFFにするとも紹介されていますが、日本では3GをOFFにすると電話が使えなくなるのでご注意。iPhone 4Sでは「3Gをオンにする」設定が無いそうです。
(参考:「iPhone 4S」では"3Gをオンにする"の設定項目が削除されているこのエントリーを含むはてなブックマーク

4.不要な通知をOFFにする

設定 > 通知
写真 Jan 07, 6 36 29 PM
通知機能が不要なアプリはすべてOFFにしましょう。

5.画面の輝度を調整する

設定 > 明るさ
写真 Jan 07, 6 39 01 PM
画面の明るさを出来るだけ暗めに設定しましょう。特にiPadでは顕著に効果が現れます。
これら設定でもバッテリー消費が激しい場合、iOSソフトウェアアップデートが無いか確認してください。

*アプリ価格・仕様は記事作成時(2012/01/08)のものです。最新情報はiTunesストアにてご確認下さい。

カテゴリ:iOS使い方

タグ:iPhoneiPad使い方バッテリーiOS5

関連記事:
SHARE:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
COMMENT:

コメントはお気軽に!あなたのアプリレビュー、相談、プチ情報、なんでもOK

 






非公開コメント

>さすらいのジョーさん

情報ありがとうございます!
なるほどiCloudもバッテリー消耗の要因だったのですね。早速試してみます。

管理人 | 2012/01/09 07:44 | ≫ EDIT

バッテリー消耗を減らす技

iiCloudが頻繁にネットワーク通信するので
これを設定しない方がバッテリー消耗が減ります。
iPhone4とiPad2で実証済。
iPhoneのOSとは4年近くアップデートしたが
iOS5のネットワーク通信が一番酷くバッテリー消耗させる。

さすらいのジョー | 2012/01/08 21:49 |

ブログパーツ