タグ:星4iPhoneiPadユニバーサル視力回復健康

目を酷使する現代人に贈る「3D視力回復」のレビュー iPhone/iPad

3D視力回復
ap_s5ya_star4.gif
3D視力回復
ステレオグラムを利用した目のトレーニングアプリ。

星4iPhoneiPadユニバーサル視力回復健康



一人で安心して出来る目のトレーニング

s写真 Dec 22, 9 51 55 PM
2011年8月6日にkoikoi.biz(日本)から発売された3Dステレオグラム集アプリ「3D視力回復」を試したので紹介します。価格は85円で、iPhone/iPod Touch/iPad対応のユニバーサルアプリです。この記事にはiPad2を使用しています。

 見えそうで見えない、これは目が鍛えられているっぽい
s写真 Dec 22, 9 52 48 PM
普段遠くをあまり見ないどころか、iPhoneのちっさい画面をせっせと覗き込んでいる私なので、目がだいぶ弱っているような気がします。
こちらのアプリでは、3Dステレオグラムを利用した目のトレーニングができます。
アプリ内には48種類のステレオグラム画像が内蔵されており、それぞれに平行法と交差法によるトレーニングを楽しめます。
アプリ紹介文に以下の説明がありました。

平行法
絵を見ず、焦点を絵のずっと先で合わせます。そのままぼーっと見ていると、画像の上部にある2つの目が4つに見え、さらに見ていると中側の2つの目が近づいてゆき、最後には重なって1つになります。そのときに視線を画像にもってゆくと平坦だった画像が立体的に見えます。3Dステレオグラムがはじめてという方は、はじめて立体的に見えた時にはその立体感に驚かれることと思います。最初は難しいですが、慣れると簡単に見られるようになりますので、是非頑張って見てみてください。

交差法
右目で画像の左側を見て、左目で画像の右側を見る方法です。平行法とは反対に、焦点を画像よりも手前に合わせます。目と画像の間に指を1本たて、指を見ます。その指の先に画像があるので、おのずと目は画像の反対側をみるようになりますので、そのままの視線で指をどかします。あとはコツになってしまいますが、焦点を少しずつ調整していくと画像が立体的に見えるようになります。

私は交差法は得意なのですが、平行法は苦手です。毎日続けていますがどうも見えるようになりません。
それでも毎日続けられているので、効果があったらまた報告します。

星4評価
ステレオグラム関連の書籍と比べると価格はずっと安価。
気が向いたときに手軽に目のトレーニングが出来る。何よりも安全なのが一番です。

ダウンロード(iTunesが起動します)
3D視力回復 85円、ユニバーサルアプリ

*アプリ価格・仕様は記事作成時(2011/12/23)のものです。最新情報はiTunesストアにてご確認下さい。

カテゴリ:健康、美容、癒し

タグ:星4iPhoneiPadユニバーサル視力回復健康

関連記事:
SHARE:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
COMMENT:

コメントはお気軽に!あなたのアプリレビュー、相談、プチ情報、なんでもOK

 






非公開コメント

ブログパーツ