毎日続ければ英語表現力が上達する「英語日記ドリル」 iPhone

英語日記ドリル 【添削機能つき】(アルク)
ap_s5ya_star4.gif
英語日記ドリル
開発:ALC PRESS(東京都、杉並区)
価格:350円(11月21日まで)
リリース日:2011.10.20
内容:英語で日記を書くアプリ。重要英語の学習もできます。

iPhoneアプリ英語英会話TOEICアルク星4



手軽に英語の表現力が身に付くアプリです


英語日記1 英語日記2
英語日記をテーマにした英語学習アプリ「英語日記ドリル」を試したので紹介します。開発はアルクさんで、出典元は書籍の1日1行でもOK! 英語日記ドリル(著:石原真弓)。
最初に説明しておきたいのですが、こちらのアプリは日記を自動添削してくれるすんばらしいアプリではなく、収録構文に対してのみ添削をおこなってくれる内容です。(私はてっきり、私の日記を添削してくれるのだと思った...冷静に考えれば、そんなすごーいアプリがこんな価格で買えるわけありませんね。。)勘違いして購入される方も多いかと思いますがご注意ください。

iPhone スクリーンショット 2 iPhone スクリーンショット 4
日記に必要な重要構文はしっかりと収録されており、実用ベースで文法、熟語の学習が出来るという意味では学習効果の高いアプリと言えそうです。収録構文であれば添削機能がしっかりと間違いを正してくれるので正しい英語を身につけるお手伝いをしてくれます。I hopeや、I guessなど英会話でも活躍する言い回しが30個収録されています。この辺の基礎をしっかり学んで、日記として日々綴ることで英語表現力は格段に上達するでしょうね。
私もそうですけど、多くの日本人は自分のことや日常的なことを説明するのが凄くヘタクソで、よく表現力不足と指摘を受けます。英語プレゼンやビジネス英語はスラスラ出てきても、ちょっとした日常会話が出てこない。そんな方はこういったアプリを通して英語表現力を高めるのも大事なんだそうです。その意味ではアルクらしい実用ベースに沿った英語学習アプリにはなっていると言えます。

英語で毎日日記を書くことには流石に抵抗ありますが、それだけになんだか効果はありそうな気がします。毎日の天気や食事の内容など、簡単なことから英語日記をはじめてみることで英会話能力の向上につながるのやもしれません。ということで、私もがんばって毎日短文を作ることを始めてみました。いつまで続くことでしょう。。

ダウンロード(iTunesが起動します)
英語日記ドリル  350円(セール価格)

*アプリ価格・仕様は記事作成時(2011/11/20)のものです。最新情報はiTunesストアにてご確認下さい。

カテゴリ:英語、他言語

タグ:iPhoneアプリ英語英会話TOEICアルク星4

関連記事:
SHARE:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
COMMENT:

コメントはお気軽に!あなたのアプリレビュー、相談、プチ情報、なんでもOK

 






非公開コメント

ブログパーツ