タグ:星5カレンダーGoogleタスク管理ビジネス

Googleカレンダー対応、日本語ならではの使いやすさ「縦型カレンダー」のレビュー iPhone

縦型カレンダー(iPhoneカレンダー対応)
ap_s5ya_star5.gif
縦型カレンダー
開発:Unitac(日本)
価格:170円
リリース日:2011.7.7
内容:予定の視認性に優れ、iPhoneカレンダーと同期する優れたカレンダーアプリ。

星5カレンダーGoogleタスク管理ビジネス



サポートも日本語対応、ビジネスに最高のパフォーマンスですね


iPhoneカレンダーアプリの「縦型カレンダー」を試したので紹介します。開発は日本のUnitacさんで、サポートも手厚く日本語で対応しています。2011年10月30日現在、iPhone 4Sリリース記念として通常価格170円のところを85円で公開されています。
縦型カレンダーサポート

こちらのアプリはiPadアプリの「3ヶ月カレンダー 」の弟分として開発されたものです。iPadの実績もあり使いやすさ、インターフェースは非常に成熟されたものになっています。私も使ってみるまでは疑心暗鬼でしたが、使って見るとその便利さにびっくり。やっぱり日本人が開発したアプリは日本語との相性が良いですね。カレンダーアプリはお値段の高いアプリが多い中、この価格帯でこの内容はすごい。コストパフォーマンスの観点からも優秀と言えるでしょう。

縦型カレンダーの強み
 iPhoneカレンダーと同期するため、GoogleカレンダーやiCalとの連携が可能。
 日本語ならではの視認性で、月の予定が一目瞭然。
 六曜、祝日カレンダー、タスク管理にも対応。

IMG_5309.png
▲iPhoneカレンダーと同期するため、GoogleカレンダーやiCalとの連携が可能
昔はよく、「Googleカレンダーと同期するカレンダーアプリ!!」を売りにしたカレンダーアプリが多かったですが、その手のアプリの問題点はアプリ起動時にGoogleカレンダーと同期するため、アプリ起動直後の動作がとにかく遅い。私はカレンダーはサッと立ち上げてサッと閉じたいので、この点がストレスに感じていました。
縦型カレンダーのようにiPhoneカレンダーと同期するタイプは、アプリ自体が直接Googleカレンダーと連携するわけではないので動作が非常に高速です。iPhoneの設定をプッシュあるいはフェッチにしておくことでiPhone内の情報を常に最新のものに同期を保つことが出来ますし。それでいて動作も高速なのですから、今後はiPhoneカレンダーとの同期が主流になるのは間違いないでしょうね。iCal、Googleカレンダーと同期するわけですから、当たり前のようにOutlookとも同期可能です。ビジネスにも十分使えますね。

IMG_5301.png
▲日本語ならではの視認性で、月の予定が一目瞭然。
基本的にこの画面がすべてで、この見やすさがアプリ最強の武器と言えます。これ、日本語じゃないと絶対ありえないインターフェースです。この辺は英語と日本語の言語の問題なのですが、たとえば「会議」(2文字)に対して英語は「Meeting」(7文字)と文字数が長くなる。当たり前のことですが、日本語がいかに優れた言語なのかを感じてしまいます。一ヶ月の予定を一目瞭然に出来るのは日本語ならではのアドバンテージと言えますね。日本人の開発者にしか出来ない芸当。
フォントサイズや背景色、ボーダーラインの色もカスタマイズできますが、色は準備された少ないものからの選択で私的にはここがちょっと不満。WEBカラーコードから自由にカスタマイズできると、自分だけのオリジナリティーを出せるので嬉しいですね。毎日使うものなので、自分の色を出したいです。
また、これも日本人の開発者だからこその六曜対応。商売柄、六曜を意識する方も非常に多くいらっしゃると思いますが、そのような人にもオススメできます。結婚式場のウエディングプランナーさんなんかは必須ですよね。六曜。

IMG_5302.png
▲ズームさせると週の予定がクローズアップ
ダブルタップすると予定表をズームし詳細を見ることができます。月の予定表では案件のみを、週の予定表ではその予定時刻や場所が確認できます。

IMG_5303.png
▲理にかなった使いやすいタスク管理機能
スケジュールがそのままタスク管理になっているので、大変管理しやすい。タスク管理とスケジュール管理を別々に管理するのが嫌いな人には嬉しいです。カレンダーにそのまま「家賃支払い」や「資料提出」などのタスクを入れこむだけで済みます。ただ、タスク管理機能という意味では専用アプリと比べてしまうと見劣りするのも事実なので、あんまり期待しないほうがいいですね。予定管理はするけど、タスク管理はしていません、せっかくだから始めてみようかな~という人にはオススメ。

IMG_5308.png
▲予定を壁紙としてエクスポート。iPhoneの壁紙にできます
正直微妙な機能なのですが、斬新なアイディアなので紹介します。月の予定を画像としてエクスポートできるため、iPhoneロック画面などに設定しておけば、なんとアプリを起動させずとも予定を確認できてしまう。ただ残念ながら日付やロック解除ボタンの後ろに隠れてしまう部分があるので快適とは言い難いですね。

私は85円で入手したので、非常に満足していますが、170円に戻ってからもゴリ押しでオススメできるアプリです。インターフェースデザインは地味ですが視認性とパフォーマンスは抜群。とにかく快適、高速なカレンダーアプリを使いたいという方にはオススメできるアプリですね。もっと優れたデザインのカレンダーが欲しいという方であれば、私はFast Calendar & Tasks (Calvetica)(250円)かCalvetica Classic(85円)かRefills(850円)をオススメします。

ダウンロード(iTunesが起動します)
縦型カレンダー 170円、1.5MB

*アプリ価格・仕様は記事作成時(2011/10/31)のものです。最新情報はiTunesストアにてご確認下さい。

カテゴリ:カレンダー、タスク管理

タグ:星5カレンダーGoogleタスク管理ビジネス

関連記事:
SHARE:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
COMMENT:

コメントはお気軽に!あなたのアプリレビュー、相談、プチ情報、なんでもOK

 






非公開コメント

ブログパーツ