リンゴノコト | iPhone/iPadがもっと好きになる。

2011年、米国にてiPhoneの反撃が始まる予感がします

android-beats-iphone.jpg

本丸アメリカの今後のiPhoneマーケットシェアを大きく左右する面白い調査結果が報じられています。


More than half of Verizon customers would buy iPhone
ベライゾンユーザーの半数以上がiPhoneを買う

iPhoneandroidアンドロイドベライゾンVerizonAT&T

iPhone 4 の価格を米国キャリアAT&Tが発表

DeviceNew and
"Upgrade Eligible"
Customers
Early UpgradeNo Commitment
iPhone 4 16GB$199$399$599
iPhone 4 32GB$299$499$699
iPhone 3GS (8GB)$99$299$499



米国iPhoneキャリアのAT&Tによると、このような価格。
新規契約であれば、Jobsの言った価格。かなり安い。これはなんか裏がありそうですね。
早期機種変更になると違約金という意味でちょっと割高。契約無しの場合やっぱりiPod Touchクラスの値段。
この新規層取り込みっぽい価格設定にはVerizon参入の裏があるのかな~?なんて気がしちゃいますよね。

iPod Touchの大幅値下げ~を期待していたのですが、それはなさそうですね。

日本iPhoneキャリアであるSoftBankは、まだ価格発表していませんので推測レベルですが、おそらく似たような設定でしょう。

となってくると、iPhone 4。新規さんにはとても良い価格ですが、機種変更にはちょっと高すぎるような気がします。
iPhone 4にそこまで大きな魅力があるとは私は思えませんし。

参考: AT&T公式WEB (英語)

iPhoneiPhone4AppleAT&T

ブログパーツ